« キルティング完了 | トップページ | 完成! »

2008/06/12

Machine Quest

「趣味はハワイアンキルト」と言うと「縫い物が得意なんだ~」と返されることが多いのですが、私に限って言えばまったくそんなことはありません。ハワイアンキルトは好きだけれど、縫い物自体はそれほどでもない。入園グッズなど、必要に迫られれば「ミシンを持っているのだから自分で作ろう」とは思うけれど、その程度。 ミシンに関しても布の縫い合わせにしか使ったことがないのです。今日の話は、私の裁縫スキルがその程度だということを念頭に置いてお読みくださいませ。

ここ数日、息子が幼稚園に行っている間はアイロンとミシンの間を行ったり来たりしながらハワイアンキルトのバッグを仕立てています。今回作っているバッグは、表袋、内袋、口布、Dカン用のタブといったパーツを作り、最後にこれらのパーツをすべて重ねて縫うと完成します。今日やっとすべてのパーツが出来上がりました。

口布今回の仕立て作業における最大の難関は画像のパーツ「口布」でした。

2枚の布で裏と表からファスナーを挟んで作るのですが、さらに表の布には接着芯を貼ることになっています。接着芯、初めて使いました。生地の縫い代部分まで貼るのか、縫い代を除いた部分にだけ貼るのかもわからず、縫い代が固いと後で苦労するかも…という考えだけで縫い代を除いた部分にだけ貼りましたが、本当はどうなんだろう?

そして、ミシンでのファスナー付け。ポーチなどのファスナー付けはいつも手縫いでやっていたのですが、今回は生地に接着芯が貼られているために手縫いでは縫いにくいことこの上なし。3cmで断念。そこでミシンを使うことにしたのですが、今度はファスナーの金具に押さえ金が当たって生地のキワを縫うことができない。遠い昔、家庭科でスカートを作ったときにミシンでファスナーを付ける方法を習ったような気がするけれど、内容は忘却の彼方。ネットで調べてみたら「ファスナー押さえ」という片側のみの押さえ金があれば、ファスナーの金具に当たらず簡単に付けられるらしい。そういえば我が家のミシンにもいろいろ押さえ金が付いていたな~と思いながら付属品を調べてみると…ありました!ファスナー押さえ。使ってみました、ファスナー押さえ。いや~、便利ですね、ファスナー押さえ!あまりにすんなり縫えちゃったので感動すら覚えました。

ということで、今日は「接着芯」と「ファスナー押さえ」を学びました。RPG風に言えばこんな感じ。

あろあろは レベルがあがった
あたらしいわざ せっちゃくしん を おぼえた
あたらしいわざ ファスナーおさえ を おぼえた

さぁ、今夜はこれからすべてのパーツを重ねてしつけをかけます。明日、あと2回ミシンで縫ったら完成するはず。

|

« キルティング完了 | トップページ | 完成! »

ハワイアンキルト」カテゴリの記事

コメント

私もミシンって仕立てにしかつかってません。。。
ミシンって便利だなと思いつつ、使いこなせないというか。
息子の甚平を縫い始めたのですが、全然違うところを縫い合わせたりして^^;
私もミシンのレベルをあげたいな~。

投稿: toko | 2008/06/15 08:10

tokoさん、コメントありがとうnote
甚平、縫い始められたのですね。完成したらUpしてくださいね。普段は縫わないものを縫ってみると、「こんなことができるのか~!」って感動しませんか?
完成したとき、確実にtokoさんのミシン レベルは上がっているはず。頑張ってくださいねhappy01

投稿: あろあろ | 2008/06/15 17:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135766/41512665

この記事へのトラックバック一覧です: Machine Quest:

« キルティング完了 | トップページ | 完成! »