« ラスト一周! | トップページ | 手芸部活動 »

2009/05/22

ピカケ (1)

0522-1.jpg朝からブログのアクセス数がガンガン上がっているので「何か変なこと書いちゃった?」と心配していたのですが、よ~く調べてみたら、うちのピピがBlogPetの「今日のペット」に選ばれていました。

一応、記念のスクリーンショットを。

実は3回目なんです。選ばれるの。どういう基準で選ばれているのかわかりませんが、単純に抽選しているのだとしたら、もっと別なところで運を使いたいというのが本音…(汗)

話は変わって、「おしゃれ工房」6月号のマンスリーキルトは「ピカケのハワイアンキルト」でした。白黒写真で判断したのでグリーンの葉の部分が見えず、ティアレのタヒチアンキルトかと思っていましたが、ハワイアンキルト。ピカケとティアレでは花びらの数も違いますね。失礼しました。

0522-2.jpg

明日、大きな手芸店のある町まで出掛ける予定があるため、ついでにアップリケ用の糸を購入して帰れるように、使用する生地を決めて指定のサイズで準備しました。お花用の生地はピンクの染料で染めてみました。今回はムラの出方がバッチリ期待通り!些細な事ですが Happy です。

カットまでしてしまうと端がほつれてきてしまうので、タペが仕上がるまではこの状態でしばらくお休みです。

|

« ラスト一周! | トップページ | 手芸部活動 »

マンスリーキルト」カテゴリの記事

コメント

はじめまして きなこと申します。
本日 わたしのブログに遊びに来てくださってありがとうございます!
アロアロさんもマンスリーがんばっていますね。
おなじモチーフなのに 人によって捕らえ方が様々で全然ちがう感じになるのでおもしろいですね。
アロアロさんのはっきりした色合のキルトも出来上がりが楽しみです。
これから一緒にがんばってつくっていきましょう。
レフア 私もサイズオーバーでまつりなおしました。
型紙のミスだと思うのですが おしゃれ工房には一言もその件に触れていませんね。
やっとできあがったとおもったらサイズがちがっていたら ほんとにショックなので もう少し型紙をちいさくしてほしかったですねえ
6月のピカケはアップリケが大変そう。小さなかわいいお花をきれいにまつれるようがんばります

投稿: きなこ | 2009/05/22 19:10

きなこさん、こんばんは。わざわざこちらまで来て頂きましてありがとうございました。
レフア、きなこさんもやり直されたのですね。マンスリーキルトについてのブログを拝見していると、レフアに関しては「サイズが…」と書かれている方が多くて、やはり型紙に問題アリだなぁと思いました。
ピカケはカーブがきつくて大変そうですが、少しずつゆっくりペースで頑張ろうと思っています。きなこさんのピカケはほんわかした暖かい感じで、完成を楽しみにしています。
また遊びに行かせて頂きますね。一緒に完走致しましょう!

投稿: あろあろ | 2009/05/22 21:12

ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよ~♪

精力的に次々と新しい作品に入られて、元気をもらってます。happy01
生地の染付けもご自分でされるんですね。職人さんみたいですね~。あろあろさんはもしかしてキルト作りを仕事にしているみたいです。カッコイイですよ。また写真を楽しみにしています。

自分のPetが「今日のペット」に選ばれたこと、あるかなぁ?あまりHPのTOPをチェックしていないのでわからないです。ピピちゃんが3回も選ばれるなんて羨ましいです。私のぱおぱおもえらばれているのかな?

投稿: TAKI | 2009/05/23 10:08

TAKIさん、こんにちは。
「おしゃれ工房」のマンスリーキルトは、月替わりでデザインが変わり、サイズ自体は小さいものなのです。4月から来年2月まで、キルトの上の部分だけを縫い、最後にそれらのピースを繋げてから綿を挟んでキルティングするんですよ。今のところは毎月のお題が2~3日で仕上がる感じなの。で、私の場合、始めたのがつい先日で、4月分と5月分を続けて作ったから精力的に見えているだけで、基本的にはぐ~たらですcoldsweats01
生地を自分で染めているのも、これまで溜め込んだ生地を使って、新しく買わない!ことを目標にしているからなの。使う分だけの生地を染めるのは結構簡単なのよ。

投稿: あろあろ | 2009/05/23 16:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135766/45091895

この記事へのトラックバック一覧です: ピカケ (1):

« ラスト一周! | トップページ | 手芸部活動 »