« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009/06/30

箱根旅行 (1)

週末、結婚記念日と夫の誕生日のお祝いを兼ねて箱根へ1泊旅行してきました。

0627-1.jpg今回は小田急の箱根フリーパスを購入し、箱根湯本までの往復はロマンスカーを、箱根ではバスや箱根登山電車などの公共の乗り物を使って移動することに。

土曜日はロマンスカーの展望席に乗って箱根湯本へ。予約時に後部車両の展望席が空いていたのでせっかくだから…と展望席を取ってみたのですが、朝早い便だったため私と夫は爆睡。喜んでいたのは息子だけでした。展望席だけに日よけが付いていない窓からは強い日射しが燦々と照りつけて、猛暑日に乗るには辛かったです。

箱根湯本からはバスを使って元箱根へ移動。息子のお気に入りであるオルゴール博物館周辺で時間を潰し、早めのランチを「明か蔵」で。開店時間の10分前の段階では、開店待ちは私たちより先に1組いただけでしたが、開店時間にはそこそこの行列になりました。

写真を撮り忘れましたが、「ソースカツ膳」と「赤せいろ膳」を1つずつ注文し、3人で取り分けて食べました。ソースカツは美味しかったけれど、まぁ普通のお味。しか~し!キャベツ、タマネギ、カボチャ、さつま芋、ジャガイモ、キノコ、豚肉、鶏肉をセイロで蒸し上げ、特性のごまだれとポン酢で食す「赤せいろ膳」は絶品!とにかく野菜が美味しい!ガイドブックやテレビで紹介されるような箱根の有名飲食店については、私たちのチョイスが悪いのか、味はそれほどでもないのに値段だけ高くて、店員さんが無愛想という印象が強かったのですが、「明か蔵」は店員さんがとても親切、食事に時間がかかっている私たちのような子連れグループでも嫌な顔をせず、息子にも「お野菜、美味しいでしょう?いっぱい食べてね」と気さくに声を掛けてくれて、気持ちよく食事を楽しめました。お値段もメインの料理と付け合わせにサラダ、お新香、鶏スープ(これがまた美味!)、デザートまで付いちゃって1,500円は納得でした。

0627-2.jpg昼食の後は海賊船で芦ノ湖を渡り、ロープウェイとケーブルカーを乗り継いで強羅へ。途中、大湧谷でお約束の黒玉子も買いましたよ。強羅からは、箱根登山電車に乗って箱根湯本へ戻り、宿泊先のホテルにチェックインしてしばらく休憩した後早めの夕飯。そして、今回のメインイベントである「夜のあじさい号」に乗るため、また箱根登山電車で強羅へ。

0627-3.jpg6月中旬から7月下旬にかけて開花する箱根登山鉄道の線路沿いのあじさいは、夜になるとライトアップされます。

「夜のあじさい号」は、この時期に期間限定で走る全席指定の特別列車で、「せっかくだから…」という夫の一言で予約することにしたら、これが大変!予約開始日に電話の前で2時間リダイヤルし続け、やっと強羅発箱根湯本着の便の予約が取れたのでした。

発車間近になって「夜のあじさい号」に乗り込むと、まず車掌さんの自己紹介と夜のあじさい号についての注意のアナウンスがあり、発射時には強羅駅の駅員さんがホームにある鐘を鳴らして、お見送りしてくれました。

電車は、沿線中7か所あるあじさいのライトアップ地点にさしかかると車内の照明を消し、減速したり停車したりしながら走ります。車掌さんの車内アナウンスもユーモアたっぷりだそうで。

あじさいのライトアップは、ただ白色のライトで照らしているだけでなく、ピンクやグリーンのライトを使っているものもあり、白いあじさいなどは、幻想的と言いましょうか、一風変わった雰囲気で楽しめました。


 

0627-4.jpg途中の宮ノ下駅はあじさいの名所だそうで、ここでは約10分の停車時間に線路に降りてあじさい号やライトアップされたあじさいの前で記念撮影。

また、この週末はまだ螢の飛翔が見られるということで、「運が良ければこのあたりで見られるはずです」と車内アナウンスがあった後、照明を消してしばし徐行運転してくれましたが…。残念ながら息子と私は「あ!いたいた!」という声のする窓へ窓へと落ち着き無く移動していたため、確認することができませんでした。1か所でじっと外を眺めていた夫は見ることができたらしく、「お父さんと一緒にいれば良かった~」と息子。勝手にお母さんにくっついてきたのはキミでしょ!

我が家は普段ほとんど夜のお出掛けをしないので、息子は超ハイテンションで、目の大きさがいつもの1.5倍(笑)。夜のお出掛けって楽しいよね~♪

ということで、1日目終了。長くなりましたので続きはまた後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/25

パッチワーク通信

普段パッチワーク関連の雑誌はほとんど読まないのですが、今月の「パッチワーク通信」は特集記事の「夏の花でハワイアン」が気になってめずらしく購入しました。

0625.jpg

キャシー中島さんやマエダメグさんの小物類はもちろん素敵ですが、個人的に特に目が惹かれたのは田淵裕実さんとその教室の生徒さんの作品、そしてハンフリーズ深雪さんのあじさいのポーチとバッグです。

よく仕上げにビーズをあしらったハワイアンキルトの小物がありますが、これまであまり好きではないというか、ビーズで飾る必要性を感じませんでした。でも、ハンフリーズ深雪さんのあじさいの小物たちは、ビーズとスパンコールであじさいに雨粒が溜まった様子が表現されていて、初めて「これは良いなぁ」と思い、作りたくなったのですが今から作っても出来上がる頃は季節外れですよね。

先月発売だったら良かったのにと思いつつ、それでも型紙を作ってしまいました^^;こうして頭の中の「作りたいモノ」リストにまた1つ新たな項目が追加されたのでした。

タペ完成まであと一踏ん張りなのに、その踏ん張りがきかず、今日は逃避モードです^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/06/23

アンスリウム&モンステラ (1)

今日は最高気温が32度まで上がるという予報だったので、息子用に水筒に麦茶を入れてテーブルの上に出しておきました。

エレベーターの前まで見送り、1Fに降りた息子が友達と一緒に学校へ向かうのを通路から確認して部屋へ戻ると…。テーブルの上には水筒が!水筒持参は任意なので、無ければ無いで学校の水道で水を飲むんですが、今日みたいな日はみんな持って行っているはず。一人だけ無いのも可愛そうだし、今回は気付かなかった私にも落ち度はあるので、学校まで届けてあげることにしました。

通学路の途中で追いつくだろうと走って追いかけましたが、どこまで走っても追いつかず。結局学校まで行ってしまいました。靴箱のある入り口まで行ってみましたが、息子の靴箱の中は空っぽ。どうやらどこかで追い越してしまったみたいです^^;

靴箱の中に水筒を入れ、汗だくで家へ戻りました。息子には途中で遭遇。水筒を忘れたことにはまったく気付いていないご様子でした。朝から(それもこんな暑い日に)全力疾走する羽目になるとは…。

午後から特にやることもなかったので、7月のマンスリーキルトの準備を少しだけ。

0623.jpg

こんな感じで、型紙を200%コピーして貼り合わせた紙に待ち針で土台布を止め、マスキングテープでガラス窓に貼り付けて写しました。この作業の目的はアンスリウムやモンステラの生地を配置する位置を描いておくためと解釈して、それぞれの輪郭だけをなぞったのですが、テキストでは、生地の上にモンステラの穴やアンスリウムの黄色の突起部分も見えています。写しているのか生地の下の図案が透けているだけなのかがよくわからない。まぁ、フリーザーペーパーにも同じ図案を写すし、テキストで説明されているその後の手順から判断しても、この段階では輪郭だけで問題ないとは思うのですが…。

肝心のフリーザーペーパーは来週にならないと入手できないので、しばらくはタペの方に専念です。でも、とうとう昼間に抱えているのが辛い時期になってしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/06/22

ジメジメしています

昨日、今日と湿気の多い一日でした。梅雨ですから仕方がないですけれど、今日は特に朝から浴室乾燥機を使って洗濯物を干していたので、部屋中モワ~ンとした感じで鬱陶しい。

土曜日が参観日だったため息子は代休。午前中は雨で買い物くらいしか外出できず、スイミングの時間までは家の中で遊んでいました。汗っかきなもので部屋の中でも髪の毛はびっしょり。ということでエアコンを掃除して、とうとう今年初の運転を除湿モードで開始致しました。いや~快適です。

夕方、ベランダから外を見ると霧で真っ白。こんな感じでした。

0622.jpg

息子達は先週からプールの授業が開始される予定だったのですが、天気が悪くて一度もプールに入れませんでした。「明日はプールあるかな~♪」って楽しみにしていますが、どうかな…。明日は午後から晴れて暑くなるという予報ですが、プールの授業は午前中なのです。 天気の回復が早まるといいのだけれど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/19

7月は…

買い物から戻ったついでに郵便受けを見たら、7月号の「おしゃれ工房」が届いていました。部屋に戻って早速マンスリーキルトのページをチェック。

7月のマンスリーキルト

アンスリウムとモンステラのアップリケキルトでした。今回はフリーザーペーパーを使ってアップリケするそうです。こういうアップリケキルトの場合、フリーザーペーパーを使えば縫い代を折り込んだキワにチャコの後が残らないから仕上がりが綺麗になりそうですね。

フリーザーペーパーを持っていないし、今回の型紙は200%コピーしなければならないので、始めるのは当分先かな。…と言いつつ、既にどの生地を使おうかな~と考えているのでした(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009/06/18

生命の木

パッチワークに初挑戦しました。

来年の東京国際キルトフェスティバルで展示されるパートナーシップキルト「生命の木・ツリー」に応募すべく、「生命の木」のパターンを作ってみました。

生命の木

ピーシングって難しいですね。縫い進むにつれて少しずつパターンが出来上がってくる過程はとても楽しかったのですが、ピースを縫い合わせている最中に生地が伸びてしまい、縫い合わせた後に直線になるはずの次の縫い線がガタガタに…。三角の角が上のピースにくっつくように注意していたのですが、惜しいことに、離れてしまった箇所が1つあります。致命的なのはサイズが1辺24cmをオーバーしてしまったこと。

そもそも型紙を作るときに、線の外側を切ってしまったからその段階でもうサイズオーバーなんですよね。さらに生地に印を付けてカットするときも、切る場所を考えてすべてのピースで統一しないとズレが出てしまいますね。1つのピースではほんの0.1mmのズレでもピースを繋いでいくとそのズレがどんどん広がって行くのだなぁってことを実感しました。最初によく考えればわかることだけに、悔しいなぁ…

う~ん、周りをカットしてこれを出すべきか、もう一枚作るべきか迷っています。初パッチワークなので手元に残しておきたい気持ちもありますし…。ブログに「パッチワーク」のカテゴリを作ってみたので、作品展が終わってから再挑戦かな~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/06/15

ピカケ (4)

前回「『ピカケ (4)』は10日後くらい…」と書きましたが、少し遅れました(汗)。6月のマンスリーキルト「ピカケ」のアップリケ、やっと完了です。7月号が届く前に終わって良かった~ 。アイロンかけたてで、下の葉の形が花に出てしまっていますけれど、こんな感じになりました。

0615.jpg

使用生地

  • 土台
    ルシアンのラニダイファブリック 「ヒナヒナ」

  • コットンコネクションさんの南アフリカ太陽の布 LF032  

  • オフホワイトのエイティスクエアを、ピンク、黄色、ピンクで3回染めたもの。画像ではほとんどピンクですが、実際は黄色っぽいピンクや黄色が混ざったピンクが多めになっています。一枚生地の状態ではどんな感じになるか見当も付きませんでしたが、 花の形にカットしてみると良い感じにピンクと黄色が混ざり合ってくれていました(常に自画自賛^^;)。

花20個はやりがいありました~。もうお腹いっぱいな感じ。このキルトについて息子が話すとき、「ほら、こんなのがいっぱいついてるヤツ」と言って、床に大の字に寝ころびます。確かに…(笑)

歪なものが多々あるけれど、これが今の私の精一杯。明日の「おしゃれ工房」の放送は「生命の木・ツリー」ですね。録画の準備をして楽しみにしています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/06/10

梅雨入り

日経ネットの記事より

気象庁は10日、関東甲信、北陸、東北南部の各地方が梅雨入りしたとみられると発表した。関東甲信は平年より2日遅い。北陸と東北南部は平年並みだった。昨年と比べると、関東甲信は12日遅く、北陸は9日、東北南部は12日早かった。日本列島は先月18日に全国のトップを切って沖縄と奄美が梅雨入り。入梅は東日本にも広がり、雨のシーズンが本格化した。(11:56)

ということで、とうとう梅雨入りです。ジメジメ鬱陶しいけれど、この時期にしっかり雨が降ってくれないと水不足で困ったりしますからね。今年は小学校のクラス役員を引き受け、これからお仕事での外出も多くなりますので、昨年辺りから流行している長靴レインブーツでも買って、楽しくお出掛けしようかな~♪

今日の午前中は家の中でのんびり。録画だけして全く観ていなかったドラマ「白い春」を3回分、一気に観ながらキルティングにいそしみました。

0610.jpg

一番外側の4分の1~8分の3にかけての部分です。一番外側と言えども、まだまだキルティングしなければならない場所が多く残っています。今日中にこの部分を終わらせたいけれど、もうすぐ息子が帰ってきます。残りは彼が寝てから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/06/08

メアリー・シーザーのワークショップ

昨日はメアリー・シーザーのワークショップでした。今回はベッドカバーサイズのカット&レイアウトのクラス。

Mary

サイズの決め方やパターンの作り方の説明の後、実際に生地をカットしてモチーフ布を土台布にしつけをかけるまでのクラスです。ほぼ1日中、中腰での作業でしたので、今朝はお尻から太ももにかけてパンパンに張っておりますが、参加者みんなでワイワイおしゃべりしながらの楽しい雰囲気の中、新たな発見もあり、充実した一日を過ごすことができました。

カット&レイアウトのクラスは、アップリケやキルティングのクラスに比べると開催される教室も参加される方も少ない印象なのですが、モチーフ布を土台に貼り付けた状態が完成型になるハワイアンキルトでは一番丁寧にやらなければならない作業ですし、参加してみると、おそらくどんな本にも書かれていない「コツ」をたくさん学べるクラスでもあるので、個人的には「目からウロコ」度が最も高いクラスであると思っています。以前、1mタペのカット&レイアウトのクラスを既に受講していたのですが、今回やっと自分のカットの仕方というかハサミの使い方が間違っていたことに気付きました(汗)

最後に、現在作成中のタペをメアリーに見て頂きながら疑問点などをいろいろ質問させて頂くこともでき、たくさんの刺激をもらって現在やる気満タン中。

0608-2.jpg

エンゼルトランペットのタペは、ラスト4分の3周になりました。「ラスト一周」の報告から随分経ってしまいましたが、やる気スイッチが入った今の勢いで最後まで突っ走ります~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/06/02

ピカケ (3)

6月に入ったのと、昨日今日と息子が代休で自宅のテーブルを半分占領されている時間が長くなっちゃったのとで、しつけだけしておいたマンスリーキルトの方を本格的に始めることにしました。

葉っぱのアップリケが終わり、ピカケの花用に染めたピンクの生地の隅をちょっとだけカットして置いてみたところ、なんだか浮いているような可愛らしすぎるようなしっくり来ない感じ。あれこれ考えて、一度ピンクで染めた生地を、薄い黄色で再度染め、生乾きのうちにさらにまたピンクで染める。と、様子を見ながら行き当たりばったりなことをやってしまいましたが、最初のピンクよりは葉っぱに馴染んだ感じになったような気がします。

染め直した生地を早速カットして、1つの葉っぱの上にお花5枚をしつけしてみました。この5枚をまつり終わったら次の葉っぱの分の5枚をカットしてまつるようにしようと思っています。花のモチーフが小さいので少しでもほつれ防止に。

0602.jpg

息子のヤマハの練習を聞きながら2枚をまつってみましたが、疲れました~。小さな花びらは本当に難しい。生地を針先で折り込んで行くうちにカーブの形がどんどん変わってきてしまいます。花びら一枚まつり終わるたびにため息が…。嫌にならないように、明日からは明るい昼間のうちにのんびり 1~2 枚ずつまつって行く予定です。「ピカケ (4)」はたぶん 10 日後くらいかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/06/01

運動会でしたが…

土曜日に予定されていた運動会は、雨のため日曜日に延期になりました。

日曜日も朝から微妙なお天気でしたが、お弁当を作っている最中に「今日はやります!」メールが届き、なんとか最後まで天気がもって欲しいと祈りながら観戦してきました。

小学校の運動会は幼稚園とは段違いに高度でダンスも「イマドキ」。練習期間は1か月もなかったはずですが、特に上級生の演技はなかなかの完成度でした。

息子たち新1年生の頑張りも微笑ましかったです。1年生のダンスでは、息子は列の先頭で踊っていて、私たちも立ち見席の最前列で見ていたため途中で目が合ってしまい、それまで真剣だった表情が一変してニヤニヤ。かけっこでも、途中で私を見つけちゃってずっと私の方を見ながらニヤニヤ。息子らしい…というか何というか…(苦笑)

午前中の競技を途中まで終えたところで雨がポツポツと降り始め、急遽「天気が微妙な場合のプログラム」に切り替えてなんとか昼食までは乗り切ったのですが、お弁当を食べている間に土砂降りになり、運動会はそこで中断。午後の競技は、残念ながら代休明けの水曜日まで延期されることになってしまいました。

帰宅した息子に「ダンスの忍者ポーズがとってもかっこよかったから、やってみて~」とお願いしたら「嫌だよ!」と拒否されてしまいました。去年まではリクエストすると喜んで何回でもやってくれたのに。ちょっと大人になっちゃった?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »