« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009/08/28

シンサレート ハイロフト

ハイビスカスのバッグは、昨日からキルティングに入りました。まずはマチ部分から。

この部分はアップリケはなく、土台布にパターンをチャコペンで写し、線の上をキルティングしていティアレの花を浮き上がらせるようになっています。花が小さいから2~3針ごとにフープを少しずつ回して縫っていかなければならず、なかなか面倒。でも、可愛い花が徐々に浮き上がってくるのが楽しく、飽きることがありません。

0828.jpg

花は全部で16個ありますが、昨日できたのはバッグに仕立てたときに下側になる真ん中部分の4個だけ。

このバッグには、以前から使ってみたかったキルト芯、3M社のシンサレートハイロフト HL-100 を使っています。今までよく使用していたバイリーン社の KSP-120 に比べるとキルト芯自体は薄手ですが、ネットでの評判通り針通りが良く、プックリ感も十分な感じ。表面がほんの少しペトペトしていて、キルト芯を挟むときに生地にピッタリと張り付いて作業が楽なところも気に入りました。

メーカーによれば「ボリューム感が長く保てる」とのことだから、機会があったら (おそらくかなり先ですが^^;) 一度タペにも使ってみようかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/08/26

ハイビスカスのアップリケ

息子の夏休みも残り1週間を切り、今週は毎日学校のプールへ出かけています。その間私の方は、つかの間の静寂を楽しみつつ、バッグ作りにいそしんでいます。先ほどアップリケが終わりました。

0826.jpg

今回は、花びらのヒラヒラしたところが今までと比べると割と上手くできた気がします。メアリー・シーザーのエンゼルトランペットのパターンで鍛えられたのでしょう(笑)。失敗したのは、葉の部分を先にアップリケしてしまったこと。下側の葉と花びらとの間の隙間が空きすぎてしまいました。先に花びらの部分をアップリケしてから小さなパーツを配置するべきでした…と、相変わらず、作るたびに何か反省点が残るのでした。

今回のバッグはアップリケはこの一カ所のみなので、今夜キルト芯を挟んで、明日からキルティングに入ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/08/24

終わった~♪

作品展、金曜日に無事終了しました。初日の午前中に3時間かけて展示した作品の撤収は、わずか1時間程度で完了。この週末は多少の疲れもあって、ぼーっとして過ごしました。

作品展が始まるまでは「人様に見てもらうほどの完成度ではないし…」と消極的な気持ちの方が強かったけれど、終わってみるとまた違う気持ちが沸々とわいてきました。1m四方の決して大物とはいえないタペでも、きれいに広げて飾ってじっくり見ることは自分が作った作品でもあまりしないことだし、ほかのメンバーの作品の良さや、作っているときの苦労についてゆっくり語り合うこともないこと。作る側にとっての作品展は、完成期日を設定する目安にもなるし、他のメンバーの作品から刺激を貰ったり来て下さるお客様から感想を頂いて、自分の引き出しを増やす良い機会でもあるのだとつくづく思いました。

ということで、また新しいキルトを作っています。

ハイビスカス今回は、ハンブリーズ深雪さんとマエダメグさんの共著「ハワイアンキルトのこもの」に掲載されているマエダメグさんデザインの「ハイビスカスのサイドバッグ」です。

春休みに、遊びに来た母に頼まれたもので、生地だけは早々と準備していたものの作品展用のタペやマンスリーキルトを優先していたためまったく手つかずでした。ごめんm(__)m>母

画像は地味~に写っていますけれど(まぁ、私の色合わせは本来地味目なので違和感がないところが…^^;)、実際はもう少し明るいブルーです。

マンスリーキルトは、もう9月号が手元にあるのに7月号分を準備しただけの状態で止まっちゃっていますが、母も待ちくたびれていることでしょうから、しばらくはこちらに専念です(笑)。

ハワイアンキルトのこもの (レッスンシリーズ)
ハンフリーズ 深雪 マエダ メグ
パッチワーク通信社
売り上げランキング: 228916

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/08/20

作品展

ハワイアンキルト サークルの作品展が昨日から始まりました。

実は7月に入ってから個人的にいろいろな事が重なり、時間的にも精神的にも針を持つ余裕がありませんでした。今回の作品展に展示する予定だったエンゼルトランペットのタペストリーもなかなか完成させられず…。前日の夜中にやっと飾れる状態になり、なんとか間に合いました。

 0820.jpg

「完成」ではなく「飾れる状態」と書いたのは、バインディングの裏をまつる時間がなく、しつけ糸で仮止めしてごまかしてあるからです^^;

糸ホルダー作品展2日目の今日は、前々から一度やってみたかったハワイアンステンシルのワークショップがあり、糸ホルダーにプルメリアと"Aloha"の文字をステンシルしました。筆の使い方や絵の具の乗せ方など、実際にやってみないとわからないことがたくさんありましたが、アシスタントの方が付きっきりでお手伝いしてくださったお陰で、すてきな糸ホルダーが出来上がりました。面白かった!

作品展の間、息子にはつまらない思いをさせてしまうかな?と心配していましたが、サークルには若いママさんメンバーが多く、同年代の子供たちがいっぱい集まっています。私以外の若くて元気なママさんメンバーの心遣いのお陰もあって毎日楽しく遊びまくっています。今朝などは、集合時間の一時間以上前から出かける準備をして「早く行こうよ~」とせかす始末。

そうそう、息子も自分から希望してハワイアンステンシルのワークショップに挑戦しました。先生直々にご指導頂き、キーホルダーを完成させましたよ。

キーホルダー(表)息子の作品。モンステラとプルメリアです。

キーホルダー(裏)裏側はホヌ。どうしても二色使いたかったらしい(笑い)。

完成して早速、作品展の期間中会場までおもちゃを入れて運んでいるリュックにぶら下げていました。

サークルの初めての作品展ではありますが、主宰のSさんが超人的に頑張って準備してくださったお陰で、スタッフにとっても楽しい作品展になっています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »