« ハイビスカスのアップリケ | トップページ | 7年ぶり »

2009/08/28

シンサレート ハイロフト

ハイビスカスのバッグは、昨日からキルティングに入りました。まずはマチ部分から。

この部分はアップリケはなく、土台布にパターンをチャコペンで写し、線の上をキルティングしていティアレの花を浮き上がらせるようになっています。花が小さいから2~3針ごとにフープを少しずつ回して縫っていかなければならず、なかなか面倒。でも、可愛い花が徐々に浮き上がってくるのが楽しく、飽きることがありません。

0828.jpg

花は全部で16個ありますが、昨日できたのはバッグに仕立てたときに下側になる真ん中部分の4個だけ。

このバッグには、以前から使ってみたかったキルト芯、3M社のシンサレートハイロフト HL-100 を使っています。今までよく使用していたバイリーン社の KSP-120 に比べるとキルト芯自体は薄手ですが、ネットでの評判通り針通りが良く、プックリ感も十分な感じ。表面がほんの少しペトペトしていて、キルト芯を挟むときに生地にピッタリと張り付いて作業が楽なところも気に入りました。

メーカーによれば「ボリューム感が長く保てる」とのことだから、機会があったら (おそらくかなり先ですが^^;) 一度タペにも使ってみようかな。

|

« ハイビスカスのアップリケ | トップページ | 7年ぶり »

ハワイアンキルト」カテゴリの記事

コメント

(*´∀`*)ノ。+.・*こんちぃ.・+.

早速、新しいキルトに入ったんですね。ハイビスカス柄は可愛くて
好きです。布の色によって大人っぽくにもなるし、可愛らしくもなりますね。今回のお母様のバックはブルーできれいなバックになりそうです。happy01

投稿: TAKI | 2009/08/29 12:21

TAKIさん、こんにちはwink
今回の生地は私も気に入っていて、母にあげてしまうのが惜しくなっています(^-^;
自分用にも作ればいいのですが、同じものを続けて作るのは気が乗らなくて…。

投稿: あろあろ | 2009/08/30 11:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135766/46050630

この記事へのトラックバック一覧です: シンサレート ハイロフト:

« ハイビスカスのアップリケ | トップページ | 7年ぶり »