« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010/02/12

グラデーションスター (4)

おしゃれ工房のマンスリーキルト8月分「グラデーションスターのピーシングキルト」、やっと完成しました!

グラデーションスターのピーシングキルト

午前中に縫い上がって、午後から縫い代を倒しつつアイロンで整えていたのですが、縫い代がどうしても溜まってしまうところが数カ所できてしまいました。前回のサークルで、パッチワークの先生をされている K さんに縫い代の倒し方を教えて貰ったのに…。このままだとキルティングで苦労しそうなので、次回アイロン持参でまた教えて貰ってきます(汗)

できの善し悪しは置いておいて、今回は「やっと出来た~」感が非常に高いモチーフでした。

さぁ、残りは3枚+ボーダー!週末から1月分のリバースアップリケの準備に取りかかりま~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/09

グラデーションスター (3)

先日ブログに書いた後、一晩考えまして、結局全部ほどいてやり直しました(汗)。

あのまま、カットしたピースを行き当たりばったりで選んでいくと、最後の方でせっかくカットしたのに使えなくなるピースが出てきて、そのたびにカットして印を付けて…ってことになるだろうな…と。それなら、最初に並びを考えておいた方が後々早いかな~と思いまして。

しかし…、いったん縫い上げたブロックをもう一度縫う作業には、なかなかテンションが上がらず、既に縫い上がっていたところまで追いつくのに倍の時間がかかりました(汗)。

ブロックA~G

で、やっと残り1ブロックになりました。あぁ、グラデーションって難しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/02

グラデーションスター (2)

東京地方では昨夜から明け方近くまで雪が降りました。朝起きて窓から外を覗くと、目の前の公園に生えている木々が真っ白でとても綺麗。息子もいつもより早く起きて張り切っていましたが、家を出る頃にはもう溶け始めていて道路はベシャベシャ。

グラデーションスターのピーシング、昨日はブロックB、ブロックA、ブロックCが出来上がりました。ちなみにこのモチーフのブロックは、A~Hの8つがあります。

0202.jpg出来上がったブロックを並べてみると、なんだか左側に暗い色を集めすぎてしまったようです。カットしたピースを色別に分けて、暗い色→明るい色の順番に並べ、そこから適当に取ってブロックごとに配色を考えていたのですが、このやり方だと、1つのブロックの中での色合わせにばかり目がいってしまって、隣にブロックを並べてみると、全然グラデーションになっていないんですよね。

最初にすべてのピースを並べて全体のグラデーションを作ってから、ブロックごとに分けて縫い始めれば良かった、というか、それが正しいやり方なのかも、と。

う~ん、どうしよう。やり直すべきか…

とりあえずこのまま進めてみて、納得できなかったらやり直せばいいかな~とも思うんですけど、たぶん出来上がったら「面倒だからこれでいいや~」って納得しちゃいそうで…

あ~、どうしよう…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/02/01

グラデーションスター (1)

カットおしゃれ工房 11月号のマンスリーキルト「グラデーションスターのピーシングキルト」の制作を始めました。

バッグの内袋やタペストリーの裏生地に使っていたプリント生地、通販したときにおまけに貰った端切れ、手芸店で衝動買いしたものの使い道が思い浮かばなくてコレクションと化していたカットクロスetc. を溜めていた紙袋の中を引っかき回し、他のブロックの土台に使用しているグリーンの生地に合いそうな生地を発掘し、カットとしるしつけ。この作業に2日かかりました(汗)

そして昨日、1つめのブロックを作ってみました。

テキストでは、最初にブロックAの作り方が説明されていましたが、一番濃い色のブロックから作り始めた方がグラデーションを作りやすいかな~と思い、まずはブロックCを縫うことにしました。

わずか 10cm 四方のブロックですが、カットした生地から濃いめのピースを選んで並べるところから始めて、半日かかりました(汗)。

ブロックC生地をカットするときに、中央のハイビスカスがピンクに合わせて、周りを囲む星の三角もピンク寄りの紫にしようかな~と思っていたのですが、このモチーフの真下に配置する4月のジンジャーと色がかぶってしまうので、あえてオレンジ寄りの赤 (5月のレフアで使った生地) にしてみました。

う~ん、渋い!でも好きなんですよ、こういうくすんだグリーンで地味な色合わせをするのが…(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »