2009/11/18

クリスマスの準備

息子の夏休みが終わってから昼間バタバタと外出していることが多くなり、夜は疲れてさっさと寝ちゃうという生活が続いておりました。

作りかけのハワイアンキルトもマンスリーキルトもリボンレイもほったらかしで…(汗)。たまに思い出したように手を動かしてはいたものの、どれも未完成の状態のまま気がつけばもう11月も後半に突入してしまいました。

とりあえず、クリスマスの準備はしなければ…ということで、手芸店で2種類のリースが作れるキットを購入し、オーナメントを手作りしてみました。

ヨーヨーキルトのリースこちらは、「ヨーヨーキルトのリース」。ヨーヨーキルトは初めての挑戦で、初めのうち、ぐし縫いして縮めた後の口が大きく開いてしまいました。何かが間違っているような気がしてネットで調べたら、ヨーヨーキルトのぐし縫いは針目を大きめにしないと口が小さく閉じないのですね。最初に調べてから作り始めれば良かったわ~。

直径10cmほどで、クリスマスツリーに飾るのに丁度良い大きさです。使えそうなカットクロスの手持ちがないので、今年はこれだけですが、来年は色違いでいくつか作ってみようかな。

ハートのリースこちらは「ハートのリース」。直径が13cmと大きめです。可愛いのだけれど、ツリーに飾るとちょっと存在感ありすぎ(汗)。でも、ハートに綿を詰めるのを手伝ってくれた息子が「可愛い!」と喜んで、飾る場所を指定してくれたのでこのまま飾ります。

リースの後ろにちょこっと見えているのは、息子が折り紙で作った星です(笑)。実は、我が家では今年初めてクリスマスツリーを購入したので、ツリー本体とLEDライトで予算の大半を使い果たしてしまいました。オーナメントは来年から気に入ったものを少しずつ揃えていく予定。今年は、息子が張り切って折り紙でオーナメントを作ってくれているのでした(爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/09/07

7年ぶり

土曜日、ケアリィ・レイシェルのライブへ行ってきました。会場は日比谷野外音楽堂。

ケアリィのライブはお腹の中に息子を抱えて出かけたのが最後で、なんと7年ぶり!子供の世話を夫に任せて友人のKちゃんと二人で出かけたのですが楽しかった~。

天気が良くて涼しくて、ケアリィの歌声は言うまでもなく、今年のミス アロハ フラの踊りがとても素敵。フラの善し悪しは良くわからないけれど、私たちが座っていた後方の席からでも間近で観ているような錯覚を受けるほどの迫力で、全身全霊で踊るってこういうことなのかなと思ったり。時折吹く風に、フラの衣装が揺れる美しさを感じられるのも野音ならでは。休日夜の外出を快く許してくれた夫に感謝。来年もまた行けるといいなぁ。

0907.jpg

↑はキルトと一緒に飾りたくて現在制作中のリボンレイ。木曜日から少しずつ作り始めて (途中、一回やり直した^^;) 現在25cmほど。まだまだこの3倍以上の長さが必要です。シルバーのリボンがだんだんキビナゴの刺身に見えてきた私は九州出身です (笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/07/22

箱根旅行 (2)

箱根旅行 (1)」の続きです。

日曜日は今にも雨が降り出しそうな曇り空。朝食はホテルのバイキングで済ませ、9時過ぎにホテルをチェックアウト。荷物を箱根湯本駅の一時預かり所に預けて、また箱根登山鉄道に乗り、彫刻の森美術館へ。

息子は電車の中で隣に座った3歳児のシュンちゃんと仲良しになり、お兄さんぶってスイッチバックのことを説明したり、自分のデジカメで撮った写真を見せてあげたりして朝からハイテンション。

彫刻の森駅に到着する前から雨が降り出したのですが、それに気付いた夫が「あ~!傘、預けた手荷物の中だ~」と一言。前日、快晴にも関わらず、出発するときに「念のために」って傘を入れたのは夫なのに、まったくこの人は…(苦笑)

0628-1.jpg

彫刻の森美術館備え付けの傘を借りて雨の中を散策中、こんな場所がありました。屋根付きなのでちょっと休憩。早速遊び始める息子。

一番高いところまでよじ登って楽しそうでした。

0628-2.jpg雨がだんだんひどくなってきたので、さっさと箱根湯本に戻って日帰り温泉にでも行きたかったのですが、そうはいきません。昼食後は、強羅まで移動。今回の旅行で息子が一番楽しみにしていた「吹きガラス体験」をしました。

一番簡単そうに見えたコップを作りましたが、底面より口が若干広がっている形だったので、難しかったみたい。手伝ってくれたお姉さんに、ほとんど成形してもらっていましたが、息子本人はとても満足しておりました。ガラスを溶かす釜のすぐそばでの作業で、終わった後は汗だくの息子でした。隣で写真を撮っていた私も汗だくでした^^;


 

0628-3.jpg後日宅急便で送られてきた完成品がこちら。現在、息子はとっても大切にしていて「このコップは機械で洗ったり乾かしたりしないでね。」とキツク言い渡されています。

この後、箱根湯本に戻り、箱根にお別れしました。箱根湯本からの帰りはロマンスカーVSEのサルーン席で。今回は「箱根登山鉄道」にたくさん乗ったなぁ。フリーパスの元を取ったような気がします。鉄道大好きな息子に大サービスの1泊旅行でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/06/30

箱根旅行 (1)

週末、結婚記念日と夫の誕生日のお祝いを兼ねて箱根へ1泊旅行してきました。

0627-1.jpg今回は小田急の箱根フリーパスを購入し、箱根湯本までの往復はロマンスカーを、箱根ではバスや箱根登山電車などの公共の乗り物を使って移動することに。

土曜日はロマンスカーの展望席に乗って箱根湯本へ。予約時に後部車両の展望席が空いていたのでせっかくだから…と展望席を取ってみたのですが、朝早い便だったため私と夫は爆睡。喜んでいたのは息子だけでした。展望席だけに日よけが付いていない窓からは強い日射しが燦々と照りつけて、猛暑日に乗るには辛かったです。

箱根湯本からはバスを使って元箱根へ移動。息子のお気に入りであるオルゴール博物館周辺で時間を潰し、早めのランチを「明か蔵」で。開店時間の10分前の段階では、開店待ちは私たちより先に1組いただけでしたが、開店時間にはそこそこの行列になりました。

写真を撮り忘れましたが、「ソースカツ膳」と「赤せいろ膳」を1つずつ注文し、3人で取り分けて食べました。ソースカツは美味しかったけれど、まぁ普通のお味。しか~し!キャベツ、タマネギ、カボチャ、さつま芋、ジャガイモ、キノコ、豚肉、鶏肉をセイロで蒸し上げ、特性のごまだれとポン酢で食す「赤せいろ膳」は絶品!とにかく野菜が美味しい!ガイドブックやテレビで紹介されるような箱根の有名飲食店については、私たちのチョイスが悪いのか、味はそれほどでもないのに値段だけ高くて、店員さんが無愛想という印象が強かったのですが、「明か蔵」は店員さんがとても親切、食事に時間がかかっている私たちのような子連れグループでも嫌な顔をせず、息子にも「お野菜、美味しいでしょう?いっぱい食べてね」と気さくに声を掛けてくれて、気持ちよく食事を楽しめました。お値段もメインの料理と付け合わせにサラダ、お新香、鶏スープ(これがまた美味!)、デザートまで付いちゃって1,500円は納得でした。

0627-2.jpg昼食の後は海賊船で芦ノ湖を渡り、ロープウェイとケーブルカーを乗り継いで強羅へ。途中、大湧谷でお約束の黒玉子も買いましたよ。強羅からは、箱根登山電車に乗って箱根湯本へ戻り、宿泊先のホテルにチェックインしてしばらく休憩した後早めの夕飯。そして、今回のメインイベントである「夜のあじさい号」に乗るため、また箱根登山電車で強羅へ。

0627-3.jpg6月中旬から7月下旬にかけて開花する箱根登山鉄道の線路沿いのあじさいは、夜になるとライトアップされます。

「夜のあじさい号」は、この時期に期間限定で走る全席指定の特別列車で、「せっかくだから…」という夫の一言で予約することにしたら、これが大変!予約開始日に電話の前で2時間リダイヤルし続け、やっと強羅発箱根湯本着の便の予約が取れたのでした。

発車間近になって「夜のあじさい号」に乗り込むと、まず車掌さんの自己紹介と夜のあじさい号についての注意のアナウンスがあり、発射時には強羅駅の駅員さんがホームにある鐘を鳴らして、お見送りしてくれました。

電車は、沿線中7か所あるあじさいのライトアップ地点にさしかかると車内の照明を消し、減速したり停車したりしながら走ります。車掌さんの車内アナウンスもユーモアたっぷりだそうで。

あじさいのライトアップは、ただ白色のライトで照らしているだけでなく、ピンクやグリーンのライトを使っているものもあり、白いあじさいなどは、幻想的と言いましょうか、一風変わった雰囲気で楽しめました。


 

0627-4.jpg途中の宮ノ下駅はあじさいの名所だそうで、ここでは約10分の停車時間に線路に降りてあじさい号やライトアップされたあじさいの前で記念撮影。

また、この週末はまだ螢の飛翔が見られるということで、「運が良ければこのあたりで見られるはずです」と車内アナウンスがあった後、照明を消してしばし徐行運転してくれましたが…。残念ながら息子と私は「あ!いたいた!」という声のする窓へ窓へと落ち着き無く移動していたため、確認することができませんでした。1か所でじっと外を眺めていた夫は見ることができたらしく、「お父さんと一緒にいれば良かった~」と息子。勝手にお母さんにくっついてきたのはキミでしょ!

我が家は普段ほとんど夜のお出掛けをしないので、息子は超ハイテンションで、目の大きさがいつもの1.5倍(笑)。夜のお出掛けって楽しいよね~♪

ということで、1日目終了。長くなりましたので続きはまた後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/22

ジメジメしています

昨日、今日と湿気の多い一日でした。梅雨ですから仕方がないですけれど、今日は特に朝から浴室乾燥機を使って洗濯物を干していたので、部屋中モワ~ンとした感じで鬱陶しい。

土曜日が参観日だったため息子は代休。午前中は雨で買い物くらいしか外出できず、スイミングの時間までは家の中で遊んでいました。汗っかきなもので部屋の中でも髪の毛はびっしょり。ということでエアコンを掃除して、とうとう今年初の運転を除湿モードで開始致しました。いや~快適です。

夕方、ベランダから外を見ると霧で真っ白。こんな感じでした。

0622.jpg

息子達は先週からプールの授業が開始される予定だったのですが、天気が悪くて一度もプールに入れませんでした。「明日はプールあるかな~♪」って楽しみにしていますが、どうかな…。明日は午後から晴れて暑くなるという予報ですが、プールの授業は午前中なのです。 天気の回復が早まるといいのだけれど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/11

また沈黙しちゃった^^;

2月中旬から、またまた更新ストップしてしまいました。今年の目標は「最低でも週1更新!」だったのに、一月ももたなかった…

2月は息子の誕生月で、幼稚園行事も重なり、忙しかったのです。それに加えて、3月上旬に体調を崩して完全復活しないまま、気力だけで卒園前の行事や卒園式、ヤマハの発表会、入学準備、入学式をこなし、息子の春休み中に遊びに来ていた実家母をもてなし、落ち着いたときには「もう何もしたくな~い」という状態になっておりました。

GWを過ぎてやっと小学生になった息子との生活のリズムが掴めてきて、気持ちも上向きになってきましたので、またボチボチと更新していこうかと。

ということで、今朝は、息子と夫に「行ってらっしゃ~い」してからハワイアンキルト用の生地を2枚染めました。

生地(グリーン系)

「おしゃれ工房」の4月号から連載開始しているキャシー中島さんのマンスリーキルトに使う予定です。右側の生地が4月号のジンジャーの葉っぱ用、左側の生地が5月号のレフアの葉っぱ用です。花弁に使う予定の生地と合わせてみたところジンジャー用のグリーンが少し薄い感じがしたので、花弁をカットした後再度確認した上で、もう少し濃いめの色で染め直すかもしれません。

エンゼルトランペットのタペストリーが未完成なのですが、既に2か月分溜まっちゃったし、来週には6月号が届くのでそろそろ始めないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/07

圧力鍋LOVE♪

年末に圧力鍋を買いました。ディスカウントショップで、なんと3990円!

以前から」圧力鍋が欲しいな~」と思っていたのですが、フィスラーとかワンダーシェフなどの有名メーカー品は、お値段が…。使いこなせなかったら勿体ない、となかなか手が出せませんでした。でも、このお値段なら年に1~2回使う程度になってしまっても後悔しないかも…と思いまして。

購入したその日に「もつ煮込み」を作り、その威力にびっくり!下ゆでしたモツ、野菜類、調味料を入れて、10分くらい圧力かけて、あとは放置するだけなのに、モツも野菜も柔らかく、味がしっかり染みこんでいて、大満足の仕上がりでした。

お正月の筑前煮とチキンロールも作りましたが、こちらも基本は材料と調味料入れて、圧力かけて、自然放置でOK!もっと早く買えば良かった~。昨日は、お餅がまだ残っていたので昼食用に「ぜんざい」を作り、息子にも大好評でした。40分くらいで出来ちゃうんですよ。いや~、すごいわ、圧力鍋!文明の利器だわ~。

今日はカレー。ルーを入れる直前までの時間が短縮できて便利、便利。年に1~2回どころか、2週間で6回登場。すっかり圧力鍋の虜です。「圧力鍋 レシピ」をキーワード指定して、料理のレパートリーを急速に拡大していることころでもあります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/01/03

凧揚げとイルミネーション

今日はお正月らしく凧揚げをして遊びました。

凧

東京はここ数日、すごくいい天気です。今日は風が適度にあって、凧は空高く上がりました。 撮影は息子 with VQ2000 (息子愛用のキッズ用デジカメ)。今一番の宝物であるデジカメを掲げ、夫が上手く風に乗せた凧を追いかけて激写。

夕方からはイルミネーションを観に行きました。

イルミネーション

こちらも息子 with VQ2000 による撮影。流石にイルミネーションの撮影は難易度高し。シャッターボタンを押してすぐにカメラを動かしてしまうので、始めのうちは光の筋ばかりになってしまって、巨匠はご機嫌ナナメ。「暗いところで撮るときは、シャッターを押した後もしばらくは動いちゃダメだよ~」と教えてみるも、手ブレしまくり。それでもなんとか頑張ったのがこの一枚です。

今日も一日よく遊びました~。息子の冬休みはまだしばらく続きますが、夫は月曜日が仕事始め。明日からはいつも通りの生活に戻らなくちゃ。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/01/02

初詣

今年も高幡不動尊金剛寺へ初詣に行ってきました。

昨年のクリスマス、息子はサンタさんからキッズ用のデジカメ (VistaQuest の VQ2000) をプレゼントして貰いました。それ以降お出掛けの時、息子はこのデジカメを常に持ち歩き、バシバシ撮りまくっています。今日も息子はデジカメを首から下げて色々撮影していましたので、今回は息子撮影の画像を使わせて貰いました。

富士山

朝からいい天気で、モノレールの窓から富士山がきれいに見えました。

五重の塔

高幡不動の五重塔。この五重塔を撮影した場所のすぐそばに「山内八十八カ所巡拝路」の入り口がありました。山内八十八カ所は四国八十八カ所霊場のうつしで、一番から八十八番までのお地蔵様を順番に巡りながら、高幡不動の山内を散策できるようになっています。

いつもは、お参りして破魔矢やお守りを頂いた後はさっさと帰ってきていましたが、今年は息子が「歩いてみたい」と言うので、行けるところまで行ってみることに。コースの半分を過ぎたあたりで「疲れた~、帰る~」と言われたらどうしようかと心配していましたが、お地蔵様一体一体に手を合わせながら歩くのが面白かったのか、結局、八十八番まですべて回りきりました。息子のペースに合わせて1時間ちょっとかかったけれど、いい運動になりました。私の方が疲れたかも…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/01

あけましておめでとうございます

新しい年が皆様にとって素晴らしい一年になりますように。

いったん更新が滞ると、そのままズルズルと長期間沈黙してしまう私のブログですが、そんなときには「あ~、何かほかのことをやっているのね」くらいに考えてくだされば幸いです。実際10月以降は、「三国志」を読んだり、レッドクリフを観に行ったり、久々にテレビの連続ドラマを毎週欠かさず観ていたりと、元気に暮らしておりました。

今年はもう少し更新頻度を上げようと思います。ということで今年の目標は、「週に一度くらいはブログを更新する」です(汗)。  

 お正月のキルト

上の画像は、昨年11月にキルト作家マエダ メグさんのワークショップに参加して作ったお正月用のキルトです。メグさんがハワイの日の出をイメージしてデザインされたもので、作り方もハワイアンキルトとは違う手法です。メグさんのキルトはとても綺麗で個性的で、以前から一度習ってみたいと思っていましたので、たくさんの刺激を受けてきました。「お正月用」ということなので、12月30日に大掃除を終えてから飾りましたが、お正月が終わってもこのままこの場所に飾っておくことになるでしょう。

ほとんど唯一の趣味と言っても過言ではないハワイアンキルト。今年も、いろんなワークショップに参加したり、展示会を観に行ったりして、マイペースで楽しんでいきたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)