2010/03/15

クラウンフラワーのタペストリー

先々週の土曜日、キルト作家マエダ メグさんのデザインのワークショップに参加してきました。絵心のない私に果たしてハワイアンキルトのデザインなんて出来るのか?と不安に思いつつも、自分でデザインしたキルトを作ってみたいという気持ちの方が強くて、勇気を出して参加申し込みをしました(笑)

モチーフに選んだのはクラウンフラワー。資料だけは大量に用意したものの何の構想もなかったので、作業開始時には5時間で完成させられるのかとっても不安。それでも、メグ先生の丁寧な説明と的確なアドバイスのお陰で、なんとか形になりました。参加者は、私を含めて6名。皆さん気さくな方ばかりで、初対面にも関わらず話が弾み、とても楽しいワークショップでした。

ワークショップの最後に、メグ先生からデザインのポイントなどの説明を伺いながらご一緒した皆さんが完成されたデザインを拝見しましたが、どれも個性的で素敵なデザインばかり。いつかどこかで仕上がった作品を拝見したいものです。

…で、週末に生地をカットして、しつけをしました。

クラウンフラワー

今回使った土台の生地は、今年の東京ドームのキルトフェスティバルで、コットンコネクションさんのブースで見つけたもの。ピンク、グリーン、黄色のむら染めで、全体に小さな葉模様がラメでプリントされています。土台が鮮やかなので、モチーフにはごくごく薄いラベンダー色を合わせました。 少しシャリシャリした手触りでラメも入っているため、なかなか厳しそうな生地なのですが、色の混ざり具合といい葉模様の形といい、とても可愛らしくてどうしても使いたくて…(汗)

広げてしつけをかけているときに、夫から「あれ、こんな色の組み合わせ、めずらしいね~」と言われたけれど、うん、自分でもそう思います。何故か今回は、乙女な色合わせをしたくなってしまったのです (爆)。春だから?

マンスリーキルトの方もボチボチ進めつつ、のんびり丁寧に仕上げていきたいと思います。

| | コメント (35) | トラックバック (0)

2009/12/27

エンゼルストランペット

おしゃれ工房のマンスリーキルトです。8~11月分はとばして、先に12月分の「エンゼルストランペットのリバースアップリケキルト」を作りました。 リバースアップリケでは、白い生地にモチーフ生地を貼った上に土台布をかぶせて図案通りにしつけをかけ、土台布を切り抜きながらまつり縫いしていきます。

1215.jpgアップリケを始める直前の状態です。糸でモチーフの輪郭を描いただけのようになっていますが、作業を進めるにつれて下から鮮やかな色が出現するのが楽しいです。

出来上がりは、こんな感じになりました。 さて、今日から本腰を入れて大掃除に励まねば!キルトは年明けまで休憩かな…

 1226.jpg

使用生地

  • 土台
    ルシアンのラニダイファブリック 「ヒナヒナ」
  • エンゼルストランペットの葉
    コットンコネクションさんの南アフリカ太陽の布 グリーン系 2 種
  • エンゼルストランペットの花
    オフホワイトのエイティスクエアを染めたもの。上からオレンジ→黄色になるように配置したのですが、黄色→オレンジの方が良かったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/11

アンスリウム&モンステラ (2)

おしゃれ工房のマンスリーキルト7月分、「アンスリウム & モンステラのアップリケキルト」、やっと完成しました。もうリタイヤしちゃったのではないかと思われていた方もいらっしゃるかもしれませんが、まだ諦めていませんよ~(笑)

今回はフリーザーペーパーを使ってのアップリケでした。アンスリウムの方はフリーザーペーパーを使うことでアップリケが楽でしたが、モンステラの方は…(汗)。この大きさのモチーフにフリーザーペーパーを使うと、アップリケのときに周りの生地をしっかり握り込めなくて、かえって縫いにくかったです。それでも「フリーザーペーパーを使う意味が何かあるはず」と思い、フリーザーペーパーが邪魔になる部分は巻物のようにクルクル巻きながら縫っていましたが、モンステラに関してはフリーザーペーパーを使う意味が最後まで解りませんでした(笑)。

アンスリウム & モンステラ

使用生地

  • 土台
    ルシアンのラニダイファブリック 「ヒナヒナ」
  • モンステラ
    コットンコネクションさんの南アフリカ太陽の布
  • アンスリウム
    オフホワイトのエイティスクエアを染めたもの。もっと赤くしたかったのですが、ピンクっぽくなってしまいました。染料には「スカーレット」とかかれていたのですが、赤じゃないのね(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/08

ハイビスカスのサイドバッグ

母に頼まれていたハイビスカスのバッグがやっと完成しました。

4月に生地を調達し、8月に制作開始、そして…今は12月…(汗)

ハイビスカスのサイドバッグ(外側)これまで制作途中の画像を何枚かアップしていますが、これが一番実物に近いです。

持ち手に使っている木製リングのジョイントは、本には内径5.5cmと指定されていたのですが、3.5cmのものしか見つからず、かなり無理矢理な付け方になってしまった…。肩紐の幅を細くすることも考えたのですが、全体のバランスが悪くなってしまうので。

バッグ(内側)内側はこんな感じ。オリジナルにはなかったポケットを付けてみましたが、ちょっと小さかったかな。そろそろ70才を迎える母にはちと可愛すぎる感じもしますが、いつまでも若々しくいてくださいという後付けの願いを込めて(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/24

クリスマスソックス

またツリーのオーナメントを作ってみました。

クリスマスソックス今回は、昨年の Hawaiian Quilter's Club Kaohinani でキットとして販売されていたクリスマス ソックスト。昨年は、作り始めるタイミングを逃してしまい、袋を開けることもせずにしまい込んでしまったものです。

クリスマスらしく、キルティングにはラメ糸を使いました。

画像では全くわかりませんが、金をベースに、緑と赤が薄くグラデュエーションになっている綺麗な糸です。ラメ糸は外側に巻かれているラメが剥がれやすく、短めに切ってワックスを塗り、注意しながらゆっくりゆっくり糸を引いて縫い進めても、やっぱりラメがズルズルッと剥がれてしまいます。一度そうなると、少し前の部分までほどいて、そこで糸の始末をし、またそこから新しい糸で縫い始めなければなりません(泣)。その分時間はかかるのですが、やっぱりクリスマス物にはラメ糸を使いたくなるんですよね~(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/28

シンサレート ハイロフト

ハイビスカスのバッグは、昨日からキルティングに入りました。まずはマチ部分から。

この部分はアップリケはなく、土台布にパターンをチャコペンで写し、線の上をキルティングしていティアレの花を浮き上がらせるようになっています。花が小さいから2~3針ごとにフープを少しずつ回して縫っていかなければならず、なかなか面倒。でも、可愛い花が徐々に浮き上がってくるのが楽しく、飽きることがありません。

0828.jpg

花は全部で16個ありますが、昨日できたのはバッグに仕立てたときに下側になる真ん中部分の4個だけ。

このバッグには、以前から使ってみたかったキルト芯、3M社のシンサレートハイロフト HL-100 を使っています。今までよく使用していたバイリーン社の KSP-120 に比べるとキルト芯自体は薄手ですが、ネットでの評判通り針通りが良く、プックリ感も十分な感じ。表面がほんの少しペトペトしていて、キルト芯を挟むときに生地にピッタリと張り付いて作業が楽なところも気に入りました。

メーカーによれば「ボリューム感が長く保てる」とのことだから、機会があったら (おそらくかなり先ですが^^;) 一度タペにも使ってみようかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/08/26

ハイビスカスのアップリケ

息子の夏休みも残り1週間を切り、今週は毎日学校のプールへ出かけています。その間私の方は、つかの間の静寂を楽しみつつ、バッグ作りにいそしんでいます。先ほどアップリケが終わりました。

0826.jpg

今回は、花びらのヒラヒラしたところが今までと比べると割と上手くできた気がします。メアリー・シーザーのエンゼルトランペットのパターンで鍛えられたのでしょう(笑)。失敗したのは、葉の部分を先にアップリケしてしまったこと。下側の葉と花びらとの間の隙間が空きすぎてしまいました。先に花びらの部分をアップリケしてから小さなパーツを配置するべきでした…と、相変わらず、作るたびに何か反省点が残るのでした。

今回のバッグはアップリケはこの一カ所のみなので、今夜キルト芯を挟んで、明日からキルティングに入ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/08/24

終わった~♪

作品展、金曜日に無事終了しました。初日の午前中に3時間かけて展示した作品の撤収は、わずか1時間程度で完了。この週末は多少の疲れもあって、ぼーっとして過ごしました。

作品展が始まるまでは「人様に見てもらうほどの完成度ではないし…」と消極的な気持ちの方が強かったけれど、終わってみるとまた違う気持ちが沸々とわいてきました。1m四方の決して大物とはいえないタペでも、きれいに広げて飾ってじっくり見ることは自分が作った作品でもあまりしないことだし、ほかのメンバーの作品の良さや、作っているときの苦労についてゆっくり語り合うこともないこと。作る側にとっての作品展は、完成期日を設定する目安にもなるし、他のメンバーの作品から刺激を貰ったり来て下さるお客様から感想を頂いて、自分の引き出しを増やす良い機会でもあるのだとつくづく思いました。

ということで、また新しいキルトを作っています。

ハイビスカス今回は、ハンブリーズ深雪さんとマエダメグさんの共著「ハワイアンキルトのこもの」に掲載されているマエダメグさんデザインの「ハイビスカスのサイドバッグ」です。

春休みに、遊びに来た母に頼まれたもので、生地だけは早々と準備していたものの作品展用のタペやマンスリーキルトを優先していたためまったく手つかずでした。ごめんm(__)m>母

画像は地味~に写っていますけれど(まぁ、私の色合わせは本来地味目なので違和感がないところが…^^;)、実際はもう少し明るいブルーです。

マンスリーキルトは、もう9月号が手元にあるのに7月号分を準備しただけの状態で止まっちゃっていますが、母も待ちくたびれていることでしょうから、しばらくはこちらに専念です(笑)。

ハワイアンキルトのこもの (レッスンシリーズ)
ハンフリーズ 深雪 マエダ メグ
パッチワーク通信社
売り上げランキング: 228916

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/08/20

作品展

ハワイアンキルト サークルの作品展が昨日から始まりました。

実は7月に入ってから個人的にいろいろな事が重なり、時間的にも精神的にも針を持つ余裕がありませんでした。今回の作品展に展示する予定だったエンゼルトランペットのタペストリーもなかなか完成させられず…。前日の夜中にやっと飾れる状態になり、なんとか間に合いました。

 0820.jpg

「完成」ではなく「飾れる状態」と書いたのは、バインディングの裏をまつる時間がなく、しつけ糸で仮止めしてごまかしてあるからです^^;

糸ホルダー作品展2日目の今日は、前々から一度やってみたかったハワイアンステンシルのワークショップがあり、糸ホルダーにプルメリアと"Aloha"の文字をステンシルしました。筆の使い方や絵の具の乗せ方など、実際にやってみないとわからないことがたくさんありましたが、アシスタントの方が付きっきりでお手伝いしてくださったお陰で、すてきな糸ホルダーが出来上がりました。面白かった!

作品展の間、息子にはつまらない思いをさせてしまうかな?と心配していましたが、サークルには若いママさんメンバーが多く、同年代の子供たちがいっぱい集まっています。私以外の若くて元気なママさんメンバーの心遣いのお陰もあって毎日楽しく遊びまくっています。今朝などは、集合時間の一時間以上前から出かける準備をして「早く行こうよ~」とせかす始末。

そうそう、息子も自分から希望してハワイアンステンシルのワークショップに挑戦しました。先生直々にご指導頂き、キーホルダーを完成させましたよ。

キーホルダー(表)息子の作品。モンステラとプルメリアです。

キーホルダー(裏)裏側はホヌ。どうしても二色使いたかったらしい(笑い)。

完成して早速、作品展の期間中会場までおもちゃを入れて運んでいるリュックにぶら下げていました。

サークルの初めての作品展ではありますが、主宰のSさんが超人的に頑張って準備してくださったお陰で、スタッフにとっても楽しい作品展になっています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/06/25

パッチワーク通信

普段パッチワーク関連の雑誌はほとんど読まないのですが、今月の「パッチワーク通信」は特集記事の「夏の花でハワイアン」が気になってめずらしく購入しました。

0625.jpg

キャシー中島さんやマエダメグさんの小物類はもちろん素敵ですが、個人的に特に目が惹かれたのは田淵裕実さんとその教室の生徒さんの作品、そしてハンフリーズ深雪さんのあじさいのポーチとバッグです。

よく仕上げにビーズをあしらったハワイアンキルトの小物がありますが、これまであまり好きではないというか、ビーズで飾る必要性を感じませんでした。でも、ハンフリーズ深雪さんのあじさいの小物たちは、ビーズとスパンコールであじさいに雨粒が溜まった様子が表現されていて、初めて「これは良いなぁ」と思い、作りたくなったのですが今から作っても出来上がる頃は季節外れですよね。

先月発売だったら良かったのにと思いつつ、それでも型紙を作ってしまいました^^;こうして頭の中の「作りたいモノ」リストにまた1つ新たな項目が追加されたのでした。

タペ完成まであと一踏ん張りなのに、その踏ん張りがきかず、今日は逃避モードです^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧